Ricetta

秋です、松茸とオリーブオイルの相性も抜群です。カルトッチョとは包み焼きという意味です!
松茸と銀杏のカルトッチョ 
“Cartoccio di funghi matsutake e gbinnan” 

                                                       
                  ■材料(4人分)                            
                   松茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8本(約300g)  
                   ぎんなん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・16個 
                   ニンニク(皮をむいたもの)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大3かけ
                   すだち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
                   伯爵のセレクションEXバージンオリーブオイル・・・・・・・・・・・・・100cc   
                   塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量   

                  <作り方>                          
                   1松茸は土に埋まっていた石づきの部分を切り取る。切り口に細かい点があるのは虫食い
                    なので、その場合は二つに裂き、ていねいに取り除く。
                   2.汚れをペーパータオルなどでふき取る。あまり汚れがひどい場合は水で洗う。
                    松茸のかさのほうに包丁の刃をあて、軽く押して切り込みを入れ、手で裂き縦に4等分
                    する。
                   3.フライパンにニンニク、EXバージンオリーブオイルを入れ、火にかけ香りをうつす。
                    ニンニクがキツネ色になったら取り出す。
                   4.先に下処理をした松茸を加えてサット炒める。途中、ぎんなんを加え塩で調味する。
                   5.アルミホイルを広げ、軽く炒めた松茸とぎんなんをのせ、すだちの皮のすりおろしを振り、
                    香りをつけてとじ込める。
                   6.両端をしっかり留め、焼き網の上にのせて弱火で5〜6分焼く。
                   7.すだちのしぼり汁、塩を加えたEXバージンオリーブオイルを添える。
                         
                     
                                           おすすめは伯爵のセレクションEXバージンオリーブオイル


                                   過去のレシピーはこちらをご覧下さい
                                                  
                                       引用:イタリアン精進レシピー