Ricetta

イタリア野菜の炭焼オイル漬 GIARDINIERA SOTT` OLIO
オリーブオイルは野菜や魚のマリネ料理に、又肉の下ごしらえなどに使います。マリネは
一種の保存食オリーブオイルの風味を最も生で味わう使用方法です。これにはぜひ、
美味しいオリーブオイルを使いましょう。
因みに、肉をオリーブオイルで下味を漬ける時も、塩、
胡椒、レモン汁などとともにオリーブオイルに漬ける事で、肉の味が一層引き立ちます



           
            ◆イタリア野菜の炭焼オイル漬けの簡単ブルスケッタ
            ☆バゲットをこんがり焼くのがポイント。ワインのおつまみにピッタリ。
            材料:ピューマコンセルヴ社イタリア野菜オリーブオイル漬け各種適量
            バゲットの薄切り適量。エキストラ・バージンオリーブオイル適量
            @薄切りにしたバゲットを焦げ目がつく位にこんがり焼き、イタリア野菜オリーブオイル漬けのせて完成。
            A皿に盛りつけ、仕上げにエキストラ・バージンオリーブオイルオリーブオイルを適量ふりかけて完成。

            ◆イタリア野菜の炭焼オイル漬けの簡単ピッツァトースト
            ☆ のせて焼くだけ、簡単ピッツァ風トーストです。手軽に出来るおつまとして如何でしょうか?フォンティー
            ナ・チーズを使うと本格的です。
            材料:ピューマコンセルヴ社イタリア野菜オリーブオイル漬け各種適量
            ミックスチーズ(あればフォンティーナ・チーズ)適量。
            バゲットの薄切り適量。エキストラ・バージンオリーブオイルオリーブオイル適量。
            @薄切りにしたバゲットの上に、イタリア野菜オリーブオイル漬け、チーズの順にのせ、トースターかオー
            ブンで焼く。
            A皿に盛りつけ、仕上げにエキストラ・バージンオリーブオイルを適量ふりかけて完成。

            ◆タコのマリネ炭焼パプリカ添え
            ☆タコの甘味を引き出すために、ピューマコンセルヴ社炭焼きパプリカのオリーブオイル漬け、漬け汁
            (パプリカの香りと旨味の移ったEXVオリーブオイル)を使用する事がポイントです。ホタテを使っても
            美味しく召し上がれます。ピューマコンセルヴ社イタリア野菜オリーブオイル漬けは、マリネ液に上質の
            ヴァージン・オリーブオイルを使用しているため、お料理などにお使い頂くととても美味しくご利用頂けます。
            材料:ピューマコンセルヴ社炭焼きパプリカ200g(マリネ液も使用)
            ピューマコンセルヴ社ドライトマトケッパー入り50g
            刺身用たこ(茹で)300g
            エキストラ・バージンオリーブオイル大さじ1
            シチリアペレッリーノ鉱山産岩塩適量
            ドロゲリア4色ペッパー適量
            バルサミコ大さじ1
            〜作り方〜
            @刺身用たこを薄切りにし、ややしっかりめに塩・コショウをして下味をつけておく。
            Aボウルに、塩をひとつまみと、ドライトマト全量と50g分の炭焼きパプリカを5mm角に刻んで加え、エキス
            トラ・バージンオリーブオイルとバルサミコ、炭焼きパプリカの漬け汁を大さじ3加え、よく混ぜ合わせ、
            マリネ液をつくる。
            B下味をつけたたこの薄切りをAのマリネ液に15分位漬け込む(一晩寝かせると味がこなれる)。
            C残り150g分の炭焼きパプリカを細切りにして、タコとともに皿に並べて盛り付ける。


            ◆ドライトマトケッパー入りおむすび (材料)
            ・ごはん茶碗1杯 ・バジルの葉1枚(ドライバジルならごく少量)
            ・ドライトマトケッパー入り2個 ・アンチョビ1/2切れ
            ・EXVオリーヴオイル少々
            @ボウルの中で全ての材料をさっと混ぜ、手にオリーヴオイルを少量塗ってにぎる。
            ※ごはんとドライトマトのみでも美味。

            ◆プーリア茶漬け (材料)
            ・ドライトマトケッパー入り1ケ ・各種オイル漬け20g
            ・大葉一枚 ・薄味のコンソメスープ(多めの湯でコンソメキューブを溶かす) 
            ・ごはん茶碗小盛り一杯
            @ドライトマトケッパー入り、小玉葱の炭焼オイル漬けを食べやすい大きさに切りごはんにのせ、刻んだ
            大葉をのせる。
            A薄めにつくったコンソメスープをまわしかけ、オリーブオイルを少量垂らして頂く。
            ※他のイタリア野菜オリーブオイル漬けでもお試しください。


          ◆アーティーチョークと豚ばら肉のしょっつる炒め (材料)
            ・炭焼きアーティーチョーク100g ・豚ばら肉スライス200g
            ・ドライトマト ケッパー入り20g ・EXVオリーヴオイル適量
            ・にんにく1カケ ・タカノツメ1つ ・白ワイン(又は酒)大匙3
            ・しょっつる(魚醤)大匙1 ・醤油大匙1 ・塩少々
            @オリーブオイルでにんにくとタカノツメの香りを出す。
            A豚ばら肉、炭焼きアーティーチョーク、ドライトマトケッパー入りの順に炒める。
            B白ワインを加えアルコール分を飛ばし、しょっつる、醤油の順に加え強火で香りを出す。味を見て塩をし、
            完成。御飯に合いますよ。
            ※イタリア野菜のオイル漬けは、よくオイルを切ってから使ってください。
            オイルは上質なエキストラヴァージンを使用しておりますので、サラダやパスタなど、加熱、非加熱を問わず
            様々なお料理にご使用になれます。

          ◆手作りドライトマトにひと工夫
            ご家庭で作る、手作りドライトマトに、ピューマコンセルヴ社 ドライトマトケッパー入りのマリネ液が味に深み
            を加えます。ピューマコンセルヴ社イタリア野菜オリーブオイル漬けは、マリネ液に上質のヴァージン・オリー
            ブオイルを使用しているため、お料理などにお使い頂くととても美味しくご利用頂けます。
            〜材料〜
            プチトマト(こくみトマト、ミディトマト、加熱用トマトなど)10個
            ピューマコンセルヴ社ドライトマトケッパー入りのマリネ液小瓶 一瓶分
            シチリア ペレッリーノ鉱山産岩塩適量
            エキストラ・バージンオリーブオイル適量
            〜作り方〜
            @オーブンを100度位にあたためておく。
            A天板にオーブンシートを敷いて、半分に割ったトマトを、切断面を上にして並べ。軽く塩をする。
            Bオーブンに入れ2~3時間加熱し、水分を飛ばす。
            C程よく水分が出来上がったら粗熱を取り、ピューマコンセルヴ社 ドライトマトケッパー入りのマリネ液に漬
            け込み、出来上がったドライトマトがしっかり浸かるまでコッリダウニ EXVオリーブオイルを足す。
            (小瓶をそのまま再利用するとよい)


            ◆簡単! カジキマグロのアクアパッツァビートゥリー風(四人分)
            ☆冷凍ものでも可、手頃で手に入り易いカジキマグロの切り身をアクアパッツァ風に。本来なら魚を丸のま
            ま使う料理ですが、切り身を使って手軽につくりましょう。切り身では出ない旨味を顆粒魚のブロードで補い
            ます。 
            材料:カジキマグロの切り身4切れ タカノツメ(種を除く)1本
            じゃがいも2個  ニンニク(半割りにし芽を除き軽く潰しておく)1個
            ピューマコンセルヴ社ドライトマト ケッパー入り8個
            ピューマコンセルヴ社大粒オリーブの実 チェリニョーラ4個
            顆粒 魚のブロードひとつまみ EXVオリーブオイル適量
            タイム(その他好みのフレッシュハーブ)枝1本
            白ワイン(酸味と甘味が少なく辛口のもの、無ければ酒)1/2カップ
            シチリアペレッリーノ鉱山産岩塩適量 ドロゲリア4色ペッパー適量
            薄力粉適量
            @ジャガイモはよく洗い、皮付きのまま5mm幅くらいに切る。
            カジキマグロに塩・胡椒をし、薄力粉を薄くまぶす。
            Aフライパンにマリアンナ EXVオリーブオイルを大さじ5位とり、ニンニク・タカノツメを加え弱火で香りを出
            す。
            B香りが出たら、ニンニク・タカノツメを一度取り出し、中火でカジキマグロとじゃがいもを焼く(後で軽く煮込
            むので、さっと両面を焼き固める程度でよい。
            Cタイムの枝1本、ドライトマトと大粒オリーブを加え、白ワインを加えアルコール分を飛ばしながらしっかり
            煮詰める。
            D顆粒 魚のブロードひとつまみと熱い湯を1/3カップくらい加え、EXVオリーブオイルを大さじ2加えて強火
            で煮詰める。(※この時、軽くフライパンをゆすってやり、水分とオリーブオイルを良く混ぜトロっとさせる。
            これが最高のソースになる。)
            E皿に盛り付け、仕上げにエキストラ・バージンオリーブオイルを一振りし、完成。


            ◆プーリア風ちらし寿司パルミジャーノ風味の金糸玉子添え(四人分)
            ☆イタリア野菜のオリーブオイル漬けを使って、ちょっと変わったイタリア風のちらし寿司を作ってみました。
            お好みの魚介類を加えれば、ちょっとしたごちそうに。イタリア野菜のオリーブオイル漬けの軽い酸味(ワイ
            ンビネガー由来)で、程よい酸味が御飯について、すし飯のようになります。
            材料:ピューマコンセルヴ社イタリア野菜のオイル漬け各種適量
            御飯2合分くらい マグロ、ホタテ、甘エビなど刺身お好みの量
            菜の花、ニンジン、トマトなど、彩りのある野菜適量
            パルミジャーノ風味金糸玉子(詳細別途)適量
            イタリアンパセリ、バジル適量
            エキストラ・バージンオリーブオイル適量 レモン汁適量
            シチリアペレッリーノ鉱山産岩塩適量
            〜作り方〜
            @パルミジャーノ風味 金糸玉子を作る。
            卵2つ分をよく溶きほぐし、摩り下ろしたパルミジャーノを加えよく混る。
            Aテフロンコーティングのフライパで薄焼き卵を作り、粗熱をとり細切にしておく。
            B刺身各種に軽く塩をし、マリアンナ EXVオリーブオイルとレモン汁マリネしておく。
            Cイタリア野菜のオイル漬け各種を食べやすい大きさに刻み、暖かい御に
            混ぜながら冷ましていく。
            D Cの御飯を皿に盛り、マリネした刺身とイタリア野菜のオリーブオイ漬
            け(切らない)をトッピングし、パルミジャーノ風味 金糸玉子を飾る。
            Eバジルとイタリアンパセリを刻み散らし、仕上げにエキストラ・バージ
            ンオリーブオイルを振って完成。取り分けてお召し上がりください。

          
            ◆タラコと炭焼マッシュルームと炭焼小玉葱オイル漬パスタ(4人前)
            ・たらこ3腹 ・パスタ300〜400g 
            ・炭焼小玉ねぎのオイル漬110gくらい(小瓶の半分、漬物オイル汁も半分)
            ・炭焼マッシュルームのオイル漬110g ・大葉4枚
            ・オリーブ油大匙2 ・白ワイン大匙2 ・生クリーム1パック 
            ・パルメザンチーズ大匙2 ・塩、こしょう少々
            〜作り方〜
            @たらこはほぐしておく、炭焼小玉ねぎと炭焼マッシュルームを4等分に切る大葉は千切りパスタは茹でる。
            Aフライパンにオリーブオイル大匙2を熱し、炭焼小玉ねぎと炭焼マッシュルームを加えて炒める。
            B火が通ったら白ワインと漬物のオイル汁を入れ、生クリーム、パルメザンチーズを加え塩、こしょうで味を
            調える。
            C.茹でたパスタを加える。水分が少なくなった場合はパスタの茹で汁を加える。
            D器に盛り大葉をのせる


            ◆炭焼パプリカのペンネパスタグリーンオリーブ入り(4人前)
            ・炭焼パプリカのオイル漬3枚 ・ペンネ250g〜300g
            ・オリーブオイル小1 ・にんにく2かけ(みじん切り)
            ・赤とうがらし1本(種を抜いて輪切り) ・イタリアンパセリ適量(みじん切り) ・黒オリーブの缶詰(水煮)
            少々(10粒くらい)
            ・塩、黒こしょう少々 ・パルミジャーノチーズ(おろしたて)1/2カップ
            〜作り方〜
            @炭焼ピーマンは大きいのでペンネと同じくらいの大きさにカットしておく。
            Aたっぷりのお湯を沸かし始める
            Bフライパンにオリーブオイル、にんにく、赤とうがらしを入れて弱火で炒め香りをつける。香りが出たら炭焼
            パプリカを切ったものとオイルの汁を加えて少し炒める。
            CAのペンネ用に沸かした鍋の湯の中に塩一握りを入れてペンネを茹でる。
            DBのフライパンにオリーブの実とみじん切りにしたパセリ、黒こしょうを加えて火が通るまでさっと炒める。
            Eペンネの茹で汁をフライパンに100ccくらい加えてさっと火を入れて塩味を調えて、かために茹で上がった
            ペンネを入れて軽く混ぜて出来上がり。
            F仕上げに皿に盛りおろしたてのパルミジャーノチーズをかける。


                                                                

◆レシピーはご自由にお使い下さい◆ 
 
                                     おすすめはコッリダウニエキストラ・バージンオリーブオイルです


                                    過去のレシピーはこちらをご覧下さい