LECTURE
                                               
  サンタクロースのモデルになったバーリの守護聖人サン・ニコラSan Nicola
                            
プーリア州の首都バーリの旧市外にあるサン・ニコラ教会は昔から町の市民に愛されている古い教会です。前にある広場は

子供たちのストリートサッカーの場所になっています。そしてそこで育った一人の子供が後にセリエAの有名な選手になった

事は有名です。この教会に祭られている聖人サン・ニコラはイタリアの各都市に存在するのと同じく、バーリ市の守護聖人で

す。バーリ市はその長い歴史の中で他の都市同様いろいろな外国の支配を受けてきましたが、11世紀末にビザンチンに代

わってノルマン人の政権下になってからは、十字軍の出港地になり、商業活動が最も活発になりました。

バーリの船乗り達は国内ばかりでなく多くの人達から敬愛を集めていたサン・ニコラの遺骸を盗み地元に祀るために教会を

建てました。そしてサン・ニコラは町の守護聖人になりました。これによりバーリは中世で重要な町の一つになるばかりでなく

、エルサレムやコンスタンチノープルのような聖地となり、今でもイタリア国内ばかりでなく外国からの巡礼者を強く引き寄せて

います。聖人サン・ニコラはサンタクロースのモデルになった事で今でも世界の人々に愛されています。

 
 
  過去のレクチャーはこちらをご覧下さい